香綾会ニュース

香椎高校キャリア教育「黒門セミナー」の成果

近年、「自分らしい生き方を実現するための力の育成」を目指す「キャリア教育」が注目されており、生徒一人ひとりが主体的に進路の選択ができるよう、勤労観・職業感を育て意識を高める取り組みが推進されています。

その一環として、香椎高校では、例年1、2年生を対象に「黒門セミナー」が開催されています。

生徒たちは、セミナーに向け、教育や医療、ファッション、芸術、建築、公務員など、様々な分野で班に分かれ、テーマに沿った職業分野について、その内容や社会的課題などの情報を収集した上で、整理・分析を行い、学習成果をまとめます。

セミナー当日は、各分野の第一線で活躍されている香椎高校卒業生を講師として招き、この日のためにまとめてきたプレゼンテーションが行われます。

プレゼン後は、先輩でもある講師から一連の探究活動に対する講評やアドバイスを受けることで、生徒自身が自身のあり方や生き方を深く考えるとともに、進路意識を高めるこ

この「黒門セミナー」の受講をきっかけに、将来の「なりたい自分」像を見つけた生徒がたくさんいます。

その中に、消防士として多くの卒業生が活躍しているのが「粕屋南部消防本部」です。同本部の今年の採用試験の案内では、2名の卒業生が熱いメッセージを送っています。

--------------------------------
▼消防士 古賀 風太さん(高67回生)メッセージより抜粋

「私は高校生の時に、人命救助に携わりたいと思い消防士を目指そうと決めました。

現在、採用されて5年目となり救助隊に配属され、火災、交通事故、水難事故、山岳事故等様々な災害現場に出動し、人命救助を主眼とした活動を行っています。 (中略)

今でも職場で日々新たな発見があり、とてもやりがいを感じています。これも、良き上司や先輩のおかげであり、非常に恵まれた職場環境だと感じています。 (後略)」

--------------------------------
▼消防士 立山 修也さん(高71回生) メッセージより抜粋

「(前略)ここ数年、毎年のように地震や洪水など様々な災害が発生し近い将来南海トラフ巨大地震が起こることも予想されています。

私はそのような災害から人々の生命や暮らしを守りたい、災害による被害を最小限に防ぎたいと強く思い消防士を目指しました。(中略)

まだまだ学ぶことばかりですが上司や先輩方から指導を受け、少しずつではありますが成長していると日々感じ、とてもやり甲斐があります。命に関わる最前線の仕事、消防士になれて本当に良かったです。 」

--------------------------------

▼全文はこちらからご覧いただけます▼
▽「粕屋南部消防本部」ホームページ~消防士を目指すあなたへ 先輩職員からのメッセージ(PDFファイル)
http://www.kasuyananbu-shobo.jp/news/syousai/2-message.pdf

--------------------------------

今回は、「粕屋南部消防本部」のご紹介でしたが、「黒門セミナー」では、お力添えをいただいた様々な業界の卒業生のおかげで、明確なビジョンをもって進学・就職する生徒が増えるなど、確実に成果が出ています。

もし、皆さまの職場にも輝いている卒業生がいらっしゃったら、ぜひ同窓会にご推薦ください。

また生徒のために、貴重な経験をお話ししてくださる先輩方を随時募集しております。ご協力いただける方は、事務局までご連絡ください(自薦他薦問わず)。

同窓会と学校が一体となって行われる教育活動は珍しく、香椎高校ならではの先輩・後輩の深い絆が、社会で活躍できる人材の育成に繋がっているのではと誇りに思います。

香綾会ニュース一覧にもどる