会長あいさつ

香綾会会長 今林 久(高19回生)
第8代
香綾会会長今林 久(高19回生)

会員の皆様には、日頃から同窓会事業に対しまして、温かいご支援を賜っておりますことを厚く感謝申し上げます。

母校、香椎高等学校は東京オリンピックの翌年、平成33年に創立100周年を迎えることになります。これまで多くの先輩方が築いてこられた母校の伝統や実績を振り返りながら、新たな学校づくりを目指す、大きな節目になると思っております。そのためには学校を中心として、同窓会、保護者の三者が一体となって取り組んでいくことが不可欠です。同窓会の皆様には多大のご協力を賜ることになるかと存じます。100 周年事業にむけて、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

学校では近年、入学者選抜において入学志願者数が県下で最多を誇り、部活動での活躍はもちろん、学業でも国公立大学入学者数を着実に増やしています。素直で明るく元気な生徒を育む校風を継承しつつ、新しい教育活動を展開されている先生方のお姿に心より敬意を表します。香綾会としましても、母校発展のため、一層の支援をしていきたいと思っております。

終わりになりますが、同窓会の皆様のご健勝、ご多幸をお祈りいたします。