香綾会ニュース

2015年※ ※2014年※ ※2013年
2012年※ ※2011年※ ※2010年※ ※2009年

由地成美さん(高60回生)ミス・Webジェニック中間発表 第2位!

由地成美さん(高60回生・服飾デザイン科)が、10/15に発表されたミス・インターナショナルのミス・Webジェニックの中間発表にて、26名中第2位に輝きました。11/1の投票〆切まであと少し、こちらから投票・応援お願いします!

「ミス・WEBジェニック」サイト 投票〆切11月1日


森田隆明さん(高17回生)『古代・中世の香椎』出版のお知らせ

森田隆明さん(高17回生)より、本出版のお知らせをいただきました

昭和35年4月から41年3月まで香椎高校日本史担当の教諭であり、社研部顧問であった長洋一先生(写真中央)と部員であった私(写真左)、それに一年後輩の宮川洋氏(写真右)との3人で、今回『古代・中世の香椎』という本を出版することになりました。
長先生はその後、福岡高校から神戸女学院大学を経て、西南学院大学文学部国際文化学科教授として、九州のみならず日本史学界全体に対して発言され続けてこられました。その豊かな発想力や雄大な構想力には感じ入るものがありました。その長先生から「香椎についての勉強会をしよう」という誘いがあったのは、平成3年末のことでした。当時、私は社会科日本史担当として香椎高校に勤務していました。宮川氏は大学で日本史を学んだ後、スポーツニッポン新聞社西部本社に入社し、当時は福岡総局に在籍していました。この3人で平成4年2月から、毎月1回香住ヶ丘の長先生宅で9年間にわたって勉強会をしてきました。熱中しすぎて日付が代わりそうになったこともありました。この9年間は私にとって研究の楽しさを満喫した至福の時代でした。この本はその9年間の勉強の成果を活字にしたものです。出版を香椎高校15期の東保司氏の櫂歌書房にお願いしました。
上巻(定価1680円)は、第1部「香椎点描」として「1 香椎周辺の考古学」から「41 宗祗の見た香椎」まで、41項目を立てて述べています。香椎というローカルな場所を題材としてはいますが、日本史全体との係わりが見えてくるように心掛けました。また、香椎に生きた人々にも光を当てるようにしました。これまでの香椎の歴史とは違ったものになっていると思います。是非、読んで欲しいところです。新たな発見があるはずです。

下巻(定価1680円、今年12月発売予定)は、第2部「香椎宮編年記」と第3部「香椎関係年表」を載せています。「香椎宮編年記」は香椎宮が所蔵する記録です。実は3人の勉強会のスタートはこの史料の購読からでした。今まで活字化されたことはなく、生の史料なので読みにくいかも知れませんが、古代・中世の日本史研究者にとっては待望の史料となるはずです。
「香椎関係年表」は、原始・古代から中世末に至るまでの香椎に関する年表です。香椎に関する目につく限りの出来事を、出典を明示して網羅しています。これほど詳しい香椎の年表はなかったと断言できます。ざっと目を通すだけでも香椎への愛着は増して来るはずです。

『古代・中世の香椎』は情緒的なエッセー集ではありません。退屈で面白くもないところもあるかも知れません。香椎高校が縁で3人が集い勉強の成果を問えることを嬉しく思います。いま傘寿を超えられた敬愛する長洋一先生とともに研究ができ、時代を共有できたことは本当に弟子冥利につきるものと思って感謝しています。
是非、この機会に本を手にとって読んでもらいたいと願っています。

※この本は、東保司さん(高15回生)が代表取締役をされている櫂歌書房(とうかしょぼう)より出版されています。


藤本しげみさん(高30回生)「世界にたった一冊の手作り絵本展」開催!

藤本しげみさん(高30回生)が「世界にたった一冊の手作り絵本展」に参加されるそうです。
香綾会本部総会当日なので、お時間がある方はぜひそのまま足を運んでみたください。

  日時:平成24年10月28日(日)  11:30〜19:30
  会場:福岡市赤煉瓦文化館
      福岡市中央区天神1-15-3 Tel:092-722-4666
  主催:あいちゃん笑店

絵本展

由地成美さん(高60回生)ミス・インターナショナル日本代表候補へ!

由地成美さん(高60回生・服飾デザイン科)がミス・インターナショナルの最終選考に残り、日本代表候補者26名に選ばれました。

ミス・WEBジェニックという日本代表選出大会において授与される賞があり、インターネットでの一般投票も受け付けています。ぜひ皆さんの投票、応援コメントをよろしくお願いします。
「ミス・WEBジェニック」サイト 投票〆切11月1日


嶌末秀一さん(高26回生)第67回ぎふ清流国体(剣道)出場

嶌末秀一さん(高26回生・剣道部OB)が、平成24年9月30日から岐阜県関市で開催される第67回ぎふ清流国体に福岡県代表(成年男子団体:大将)として、出場されます。成年男子の初戦は、10月1日(月)の2回戦(茨城と岩手の勝者との対戦)です。
嶌末秀一さんは、平成20年11月25日に東京武道館で開催された八段審査会にて、1%の難関を突破され見事に合格されました。国体でのご健闘をお祈りいたします!


藤野裕美子(旧姓:荒津)さん(高8回生)オペラコンサートのご案内

藤野裕美子(旧姓:荒津)さん(高8回生・音楽部OB)が、第15回 la Gioia di Cantare 〜歌の喜び〜に出演されます。お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。

  日時:平成24年9月30日(日)  13:50開場 14:00開演
  会場:ホテルニューオータニ博多 アイリスの間
      福岡市中央区渡辺通1-1-2 Tel:092-714-1111
  主催:フォレスティーナ福岡(森岡謙一門下生)
  入場無料

藤野さんは3曲を歌唱されます
雪は降る(チマーラ作曲)/美しき夕べ(ドビュッシー作曲)/嘆きにくれるマハ(グラナドス作曲)

浦野里美さん(高35回生)がTV出演されます

日本テレビ系列放送の24時間テレビの平成24年8月26日(日)12時〜13時の間に、浦野里美さん(高35回生)が出演されるそうです。

浦野里美さん(高35回生)の講演会が開催されます

平成24年6月24日(日)レスポアール久山にて、浦野里美さん(高35回生)が講演会をされます。入場料は無料です。事前にレスポアール久山までお申し込みください。
浦野さん講演会

創立記念講演が開催されました

平成24年5月8日(火)に、空閑龍二さん(高9回生・香綾会コラム第47回執筆)が創立記念講演をされました。
創立記念講演1
創立記念講演2
創立記念講演3

香椎高校吹奏楽部がOBと一緒に博多どんたく参加

平成24年5月4日(金祝)香椎高校吹奏楽部がOBと一緒に博多どんたくに参加しました。
どんたく1
どんたく2
どんたく3
どんたく4
どんたく5

安河内清徳さん(高18回生)が本を出版されました

今年、香椎高校の非常勤講師を終えられた安河内清徳さん(高18回生)が、自費出版された本を先日母校に寄贈されました。本と一緒にいただいたお手紙を以下にご紹介いたします。幅広い世代の方々に、勇気と希望を与えてくれるような素敵な本です。

 「還暦英語教師の英国留学〜レスター大学院修士号取得への道」
  風詠社より2012年4月出版 1260円(税込)
安河内さん本

前略
この度、拙書「還暦英語教師の英国留学〜レスター大学院修士号取得への道」(風詠社)が完成致しました。2008年に定年退職した後、その年の8月から2009年9月まで英国のレスター大学院に在学して、無事修士号を取得した経験とそれにまつわる生活の様子を本にしました。
ここに謹んで贈呈させていただきたいと思いますので、どうぞご笑納ください。
還暦を過ぎての留学は、体力的かつ精神的にも厳しいところがありましたが、それを乗り越え修士号取得に至った体験を通して、若い人だけでなく団塊の世代にも「チャレンジの大切さ」を伝えたくて自費出版する気持ちになった次第です。
もっと早く出版したかったのですが、仕事をしながらでは無理なので、常勤講師を辞めて執筆活動に専念し、結局丸1年かかって出来上がりました。推敲や校正にも時間がかかり、本を出版するのは大変な仕事であることを痛感しました。しかし、これも貴重な体験となり、今後の仕事に生かせると思っています。
本書は、自炊寮で食事作りに奮闘する話から始まり、大学院の授業や試験内容等も紹介しているので、将来留学を考えている人には、留学生活がどのようなものであるかがわかり、参考になるのではないかと思います。拙い内容かもしれませんが、少しでも面白くて興味を引く部分がありましたら幸いです。
草々
平成24年4月      安河内 清徳

河内勇さん(平成18年〜22年・香椎高校吹奏楽部指導)演奏会開催

平成18年から22年3月まで、香椎高校の吹奏楽部をご指導くださった河内勇さん(現:兵庫教育大学大学院学校教育研究科常勤講師)が、2012年5月8日(火)に兵庫県立芸術文化センターにて演奏会を開催されます。お近くの方は、ぜひ素敵な音楽で心を癒してみませんか?

  日時:2012年5月8日(火) PM6:30開場・PM7:00開演
  場所:兵庫県立芸術文化センター小ホール(兵庫県西宮市高松町2−22 )
  料金:一般 前売2500円・当日3000円、学生 2000円、小学生以下 無料
  ※お問い合わせ※ ikawachicl@yahoo.co.jp まで 河内勇演奏会

香椎高校吹奏楽部の第35回定期演奏会開催

平成24年3月25日(日)そぴあ新宮にて、香椎高校吹奏楽部の第35回定期演奏会が開催されました。

福岡県立香椎高等学校吹奏楽部 第35回定期演奏会に寄せて
校長 山口 悦朗

本日は御多用の中、私どもの定期演奏会に足をお運びいただき、ありがとうございます。心から感謝申し上げます。
東日本大震災から1年過ぎ、多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げますとともに、被災されました皆様、その家族の方々に対し心よりお見舞い申し上げます。
去る3月11日には1周年の追悼式典が行われ、大震災の深刻さを再認識し復興に向けてこれから何をすべきか多くの方が考えさせられたのではないでしょうか。復興に向けてはこれからも息の長い支援が必要だと思われます。このような中で、音楽は私たちの心に安らぎや力、共感、感動を与え、地域の絆を強め、明日への希望を与えてくれるものであります。そして、私ども一人一人が活力を取り戻すことが、日本全体の元気を復活させ、被災された皆様に対する一層の支援につながるのではないでしょうか。本日の定期演奏会もそのような役割を果たすことができれば幸いです。昨年度の定期演奏会は大震災の2日後に実施し、義援金をお願いしました。多くの方に御協力いただき誠にありがとうございました。
本校は、本年創立90周年を迎えましたが、吹奏楽部も創部46年を経て定期演奏会も35回を数えます。吹奏楽部は式典や学校行事での演奏を始め、地域の夏祭りや同窓会総会などに招待され、多くの活動の機会を与えていただき、育てていただいております。また、第5回を迎えた香椎レインボーフェスティバルでは、小学校5校、中学校3校と本校の総勢500名を超す児童生徒の皆さんが一堂に会し、盛大に開催することができました。おかげさまで保護者の方や関係校・関係機関の多くの方々に感動を与えることができました。来年度も是非開催をとの声をいただくことができ大変ありがたく思っております。
本年度の活動としては、福岡県吹奏楽コンクールでは、福岡地区大会で金賞を受賞し、25年ぶりの県大会出場を果たしました。ピアノの部では2年生が1名県大会に出場。器楽管弦部門では金管8重奏が県大会に出場し、本年8月に富山県で行われる全国大会に出場することが決定しております。打楽器の部では3年生が県大会に出場し、見事金賞グランプリを受賞し九州大会に出場を果たしております。
定期演奏会はこのような成果を発表する場でもあります。皆様に少しでも喜んでいただけるように部員たちは練習に励んでまいりました。今回は前顧問の兵庫教育大学の河内勇先生にも遠いところきていただきクラリネットをソロで吹いていただくことになっております。
定期演奏会でも、演奏者と聴衆とが一体となった感動が生まれることを期待してやみません。


香椎高等学校吹奏楽部OB会会長       竹内 基晴

あの未曾有の災害となった東日本大震災から1年が過ぎ、被災地は未だ復興のめどもたたず、音楽とふれあえない人たちが大勢いる中、今日こうして第35回の節目の定期演奏会を迎えることができたことに感謝の念が絶えません。また、この日を迎えることができたのは、本日お越しの保護者の皆様をはじめ、先生方や多くの関係者の方々の支えがあればこそと思っています。
今日の演奏会が最後となる現役の皆さんはそのことに感謝し、部活動を通して培った絆を大切にして、高校時代の良き思い出となるよう頑張ってください。これからも、香椎高校吹奏楽部が50年、100年と永遠に継承されることを切に願います。本日は、ご来場いただき本当にありがとうございました。


実行委員長       清水 結衣

本日は、香椎高校吹奏楽部定期演奏会にご来場いただき誠にありがとうございます。このように演奏会ができますのも、森先生、緒方先生、細江先生、保護者の皆様、OB・OGの方々、賛助出演の皆様、そして今日ご来場くださった会場の皆様のおかげであると心から深く感謝申し上げます。
今回のテーマは「情熱SOUND!〜香椎プラスの熱い心〜」です。私達は日頃からたくさんの人に支えられ、今自分たちの大好きな音楽と関わることができます。一人でも多くの人に感謝の気持ちを伝えるために「元気」や「勇気」を与えられる音楽をやりたいという思いが込められています。新しく緒方先生も加わり、さらに熱くなった香椎SOUNDを是非お楽しみ下さい!


 ≪香椎高等学校吹奏楽部よりお礼とご報告≫

昨年3月13日の第34回定期演奏会において、東北地方太平洋沖地震に対する募金の呼びかけを致しました。皆様のあたたかい気持ちで、募金の合計金額は33,530円となりました。また、この募金は「株式会社三菱東京UFJ銀行」に義援金として寄付致しました。皆様のご協力に心から感謝申し上げます。この場をおかりしてご報告させていただきます。

香椎高等学校吹奏楽部一同


 客演ソロ紹介
河内 勇

神戸市出身。京都市立芸術大学音楽学部を卒業し、平成2年より渡米、インディアナ大学音楽学部修士課程修了、及びパフォーマー・ディプロマ修得。平成6年より10年間、マリオン・フィルハーモニック、コロンバス・インディアナ・フィルハーモニック、テラホート・シンフォニー等、在米の数々のオーケストラにおいて首席クラリネット奏者を歴任すると共にソリスト、室内楽奏者としても活躍。平成11年より5年間インディアナ州立大学音楽学部クラリネット科非常勤講師として後進の指導にもあたる。ビュッフェ・クランポン・ノースアメリカン・クラリネット・コンペティション決勝ラウンド入選(平成5、シカゴ)、コンサート・アーチスト・ギルド準決勝ラウンド選出(平成10、ニューヨーク)等、種々のコンクールに上位進出を果たし、平成10年9月、松方ホール“松方音楽賞”において選考委員奨励賞受賞。クラリネットをジェームス・キャンベル、アルフレート・プリンツ、ハワード・クルッグ、朝比奈千足、オーケストラ奏法をエリ・イバン、室内楽をレオナルド・ホーカンソン、吹奏楽指揮法をレイ・クレーマー各氏に師事。平成16年に帰国後、福岡県立香椎高等学校常勤講師等を経て、平成22年4月より兵庫教育大学大学院学校教育研究科常勤講師。


 客演指揮者紹介
花岡 金光

打楽器奏者。福岡大学応援指導部吹奏 楽団音楽監督・常任指揮者。「九州打楽器合奏団」・「九州マリンバトリオ」主宰。打楽器アンサンブル「ポットベリー」トレーナー。吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト、高文連コンクール等審査員。他に、ミュージカル「彼方へ」「親鸞」「青木繁」バンドディレクター。香椎高校吹奏楽部は、81年〜88年に指導。


川畑 廣典

宇美中学校吹奏楽部、香椎高校吹奏楽部(昭和59年卒)を経て、作陽音楽大学(現:くらしき作陽大学)ホルン専攻。現在宇美町役場に勤務。


吹奏楽部第35回定期演奏会
吹奏楽部第35回定期演奏会
吹奏楽部第35回定期演奏会
吹奏楽部第35回定期演奏会
吹奏楽部第35回定期演奏会
プログラム
 ---1部 クラシックステージ---
 音楽祭のプレリュード
 吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」
 インマークライナー
 序曲「春の猟犬」
 ---2部 合同ステージ---
 フォスターファンファーレ
 マードックからの最後の手紙
 ガイーヌ
 ---3部 ポップスステージ---
 ど演歌えきすぷれす
 SPメインテーマ
 銀河鉄道999
 COSMOS
 香椎メドレー

第5回香椎レインボーフェスティバル開催

平成24年1月29日(日)そぴあ新宮にて、第5回香椎レインボーフェスティバルが開催されました。
来場者は、出場者を含め700名以上でした。小学校5校、中学校3校の単独ステージと合同のコラボレーション、香椎高校ウェルカム演奏、途中には金管8重奏の演奏があり盛り沢山でした。

創立90周年記念「感謝」合同演奏会に寄せて  校長 山口 悦朗

本日はご多用の中、香椎第5回レインボーフェスティバルへ足をお運びいただきありがとうございます。
今回は、新宮町、新宮町教育委員会、参加いただきました各学校の校長先生をはじめ実行委員会の方々のひとかたならぬご協力とご指導によりまして、ここ「そぴあしんぐう」で小学校5校・中学校3校そして香椎高校の計9校、総勢500名を超す児童生徒の皆さんの参加をいただき盛大に開催できますことを心から感謝申し上げます。新宮町での開催は初めてですが、新宮町全ての小・中学校の参加を得、地域の皆様にも音楽のすばらしさをお伝えできることを心から喜んでおります。本日は、合唱・器楽演奏・吹奏楽演奏や様々なコラボが用意され、多彩なプログラムとなっています。大いにご堪能ください。
さて、昨年3月11日の東日本大震災では、多くの命・心・思い出などが奪われてしまいました。そんな中で被災された人々に復興を目指す意欲と勇気を与えたものの中に音楽があります。苦しいときに勇気を引き出す、悲しいときにその悲しみを吹き飛ばす、うちひしがれたときに新たな意欲を呼び起こす、そんな力を被災地の方々は求めていたのではないでしょうか。日本の各地から多くの人々の援助で少しずつ復興が進んでいますが、多くの人々に笑顔と勇気をもたらす音楽をここ新宮の地から送ることができたら、そして今日おいでいただいた方々にも楽しさと笑顔を送ることができたら幸いです。
ところで、香椎高校は平成23年度に創立90周年を迎えました。吹奏楽部は、地区大会で金賞を取り、実に25年ぶりに県大会に出場しました。マリンバソロでは九州大会に出場しました。さらに金管8重奏は平成24年度全国高文祭(8月富山県開催)の出場が決定しております。本日はクラリネット6重奏・サックス4重奏と合わせて、ウェルカム演奏を準備しています。また、展示室では、香椎高校の服飾デザイン科や文化部の展示、創立90周年記念事業の資料等の展示を行っております。服飾デザイン科は、県立学校では唯一の学科で、その専門性のすばらしさは全国でも評判となっております。生徒の手作りの作品を演奏会の合間にご覧頂ければ幸いです。文化部においても、創立90周年を記念した作品を数多く製作しました。書道部・美術部・写真部の日頃の取り組みの成果をご覧ください。
最後に、本日おいでいただきました地域の方々へ心から感謝いたしますとともに、この演奏会の成功とこれからの地域文化の発展を期待いたしまして参加いただきました小学校・中学校・高等学校の代表としての挨拶とさせていただきます。


レインボーフェスティバルを開催するにあたって    実行委員長  柴田 千晶

本日はお忙しい中、ご来場いただき誠にありがとうございます。
このような演奏会を開催することができましたのも、新宮町教育委員会をはじめ、地域の方々、参加して下さった各小・中学校の皆さん、関係者の方々、保護者の皆さまのご理解とご協力のお陰であり、心より深く感謝申し上げます。
この企画を通して、小・中学生の皆さんと共演することで、お互いに学ぶところがたくさんあり、とてもいい刺激を受けることができました。
また、少ない練習時間ではありましたが、小・中学生の皆さんとの交流を深めることができ、貴重な体験になったと思います。
本日は、小中高一丸となって、私たちなりの最高の演奏をお届けしますので、どうぞ最後までごゆっくりお聞きください。


参加校一覧

相島小学校・青葉小学校・新宮小学校・新宮東小学校・立花小学校
青葉中学校・古賀北中学校・新宮中学校
香椎高校 吹奏楽部・写真部・書道部・美術部・放送部・服飾デザイン科

レインボーフェスティバル
レインボーフェスティバル
プログラム
 ---1部--- 香椎stage
 フォスター・ファンファーレ
 SP〜メインテーマ
 香椎スライドショー(写真部撮影の創立90周年式典映像)
レインボーフェスティバル
 ---2部--- 単独stage
 相島小学校(合唱) ステップ バイ ステップ 相島
 新宮小学校(器楽演奏) ハナミズキ、ホール・ニュー・ワールド
 立花小学校(合唱) 幸せ運べるように、いのちの歌
 新宮東小学校(合唱) 桜の栞、旅立ちの日に
 相島小・青葉小・新宮東小・香椎高(合唱&吹奏楽伴奏) ビリーブ
レインボーフェスティバル
 香椎高校(金管8重奏)〜第36回全国高等学校総合文化祭 福岡県代表〜
 新宮中学校(吹奏楽合奏)
   歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
   アフリカン・シンフォニー
 古賀北中学校(吹奏楽合奏)
   宇宙戦艦ヤマト
   演歌メドレー
   マル・マル・モリ・モリ
 青葉小学校・青葉中学校・香椎高校(吹奏楽&合唱)
   Music From PIRATES OF THE CARIBBEAN
   ディキシー・オン・パレード
   YELL
 ---3部--- 合同stage
 フラッシング・ウィンズ
 春の猟犬
 フィナーレ〜翼をください
レインボーフェスティバル

浦野里美さん(高35回生)が本を出版されました

腹膜偽粘液腫という病気と闘病中の浦野里美さん(高35回生)が本を自費出版されました。香綾会でも署名活動を行っておりますが、この本の効果で少しでも多くの人に腹膜偽粘液腫という病気を知ってもらい、少しでも早く難病認定を得るためだそうです。
浦野さんからのメッセージを「香綾会からのお願い」に掲載しておりますので、ぜひこちらもご覧下さい。
浦野さん本
「100万人に1人の病気になって」
 文芸社より2012年2月1日出版 1500円(税別)

香椎高校吹奏楽部の演奏会開催のお知らせ

第5回香椎レインボーフェスティバルが開催されます。

  日時:平成24年1月29日(日)  開場13:00 開演13:30開演
  会場:そぴあ新宮
  入場無料


香椎高校吹奏楽部の第35回定期演奏会が開催されます。

  日時:平成24年3月25日(日)  開場13:00 開演13:30開演
  会場:そぴあ新宮
  入場無料